最高級の本革を使い、鞄の街 豊岡の職人の情熱を形にした最高の鞄 Totem Re Vooo(トーテムリボー)

Antipasto-skinアンティパスト スキン

イタリア トスカーナ産
最高のレザーを伝統の縫製技術で

Antipasto Skin

インテル・長友佑都監修
「UTOOL」ブランドとのコラボレーションが実現!

長友選手の生き方を体現するブランド「UTOOL」がTotem Re Voooのモノづくりと出会う。

UTOOL×Totem Re Voooとして、永く愛されるプロダクトづくりを行っています。
学研プラス社から好評刊行中の6誌&ホンモノケイカク(WEB)で販売中!

Material

素材

イタリア中西部、トスカーナ地方。ここは世界中のブランドが、良質な皮革を求め訪れる場所。

老舗タンナー「Bretagna(ブレターニャ)」社もそのひとつ。

ベジタブルタンニン(植物性の渋)によって鞣(なめ)されたブレターニャ社の皮革は、
イタリアンレザー独特のしっかりとしたコシはありながらも、しなやかで、しっとりと艶やか。
光を受け様々な表情を見せてくれる、実に奥深い逸品です。
使い馴染むまでは少し強ばった表情を見せますが、次第にしなやかさが増していきます。

Design

デザイン

Totem Re Voooには「Antipasto(アンティパスト)」と呼ばれるラインナップがあります。これはイタリア料理における前菜を意味し「最高の素材を用意し、その魅力を削ぐことなく最大限引き出す」ことをコンセプトとしたシリーズです。

「Antipasto Skin」シリーズは、このコンセプトを世界中から探し出した上質な皮革(Skin)で表現するもので、極力革の継ぎはぎを入れず、贅沢に大きな面で使っていくことでその魅力を最大限引き出すようデザインしています。

いずれのモデルも、面を活かした一見シンプルな構造の中に計算された複雑で繊細なパターンが隠されています。
末永く使い続けられるために、職人たちの叡智と情熱が注ぎ込まれています。

Detail

ディテール

素材の良さを存分に活かしたデザインを際立てるのは、手間暇をかけてつくり込まれたディテール。

鞄にとって最も重要なパーツであるハンドルは専門の職人によりひとつひとつ丁寧に仕上げられ、シリーズすべてのアイテムに共通する、職人による特徴的なハンドステッチは強度確保を兼ねた機能的デザイン。

耐久性、強度、機能性など、鞄として求められる基本的な性能はもちろん、 末永く使い続けるために妥協のないディテールワークをふんだんに盛り込んでいます。

Making

製作

Totem Re Voooの製品はひとつひとつ、私たちの工場で作られています。

お客様が末永く使い続けられるよう、細部にまで目を配らせ、最高の状態でお届けできるよう丁寧に製作しています。

私たちの思い描く最高の鞄を追い求めるには、型紙からステッチに至るまで、何一つ気を抜くことはできないのです。

小さなパーツのひとつひとつに掛けられる職人の技。
職人の情熱は鞄として仕上がったとき、その存在感に現れます。

Totem Re Voooと同じ時間を過ごす未来のオーナーを想像しながら、製作しています。

Series

シリーズ
skin tote
豊岡鞄認定

Tote

ビジネスも、プライベートもこれひとつで。

使いやすさを重視してデザインされたトートバッグ。

この商品の購入ページへ
skin boston
豊岡鞄認定

Boston

旅に出るなら、最高の相棒を一緒に。

1~2泊の用途として最適なサイズのボストンバッグ。

この商品の購入ページへ
skin shoulder
豊岡鞄認定

Shoulder L

身の回り品+αサイズのショルダーバッグL。

旅先のサブとして。ショルダーSに比べ、ストラップ幅は太めにデザイン。

この商品の購入ページへ
skin shoulder
豊岡鞄認定

Shoulder S

持ち物はできるだけコンパクトに。

ちょっとした外出に最適なSサイズのショルダーバッグ。

この商品の購入ページへ
skin body

Body

アクティビティを求めるなら。

背面がメッシュ素材になり通気性を考慮したボディバッグ。
ハンドルがついているため、持ち運びが便利。
ハンズフリーで活動的に過ごしたい大人向けのボディバッグ。

この商品の購入ページへ
skin clutch
豊岡鞄認定

Clutch

ミニマルでスタイリッシュ。

必要最小限のモノをスタイリッシュに持ち運ぶためのクラッチバッグ。

この商品の購入ページへ
totem re vooo

トーテムリボーとは

わたしたちは50年、鞄の聖地豊岡で真摯に鞄づくりに向き合ってきました。
歴史あるこの街で、様々な鞄づくりを通して培ったあふれる叡智を駆使し次の50年、100年に向けて今、わたしたちに何ができるか。

飽くなき探究心で新しい鞄を創造する。

次代を担う職人を育て、鞄づくりの魂をつないでいく。
そしてわたしたちの創造した鞄が、より多くの人の幸せや喜びになるよう時を超えて受け継がれる鞄を作りたいと考えました。

次の未来へ、鞄づくりへの情熱と持てる技術の全てを込めてその手に届けたい鞄があります。

あなたの人生と共に100年愛される鞄であるように。

Maintenance

メンテナンス

市販されている薬品をあれこれ塗り込む必要はありません。

末永く使い続けるためにお願いしたいことは、
1.豚や馬の毛で作られたブラシでホコリなどを取り除くこと
2.表面が乾いたような質感になったら、オイルを少しだけ入れていただくこと、
この2点です。

濡れてしまったら、乾いた布で早めに拭き取る。
風通しの良い場所で保管する。
このような基本的なことに気を付けていただくだけです。

製品自体は頑丈に作ってあります。
ご自身の相棒として、毎日たくさん使い込んでいただくことが私たちの願いです。

Aging

経年変化

トスカーナ産皮革のエイジング(経年変化)は数ある革のなかでも、豊かであるといえます。
使い続けることでより深い色味に変化したり、
磨かれた金属のようなつやが生まれ、絶妙な味わいを楽しむことができます。